【トラベルパーツのアウトレット】:ネット限定販売:直前・直近・間際の激安旅行

『トラベルパーツのアウトレット』では、世界を旅するお客様を、豊富なトラベルパーツで、強力にバックアップします。ファーストクラス格安航空券、ビジネスクラス格安航空券、エコノミークラス格安航空券、正規割引航空券等様々な航空券をお届け致します。又、当サイトでは長期滞在用コンドミニアム、アパートメントホテル、リゾートホテル、世界主要都市でのシティホテル等も予約できます。
日本語ガイドによる現地発着ツアー、空港〜ホテル間の送迎サービス、欧米鉄道パス、海外クルーズ、オススメの海外・国内ゴルフツアー、国内格安航空券、国内ホテル、温泉旅館、国内貸切バス
ジャンボタクシー等多様なニーズに合った商品を厳選し掲載しています。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
【YAJIKITA(ヤジキタ)】世界中の憧れイタリア☆中南部のイタリアも見所満載。新しい自分探しの旅63,000円〜
JUGEMテーマ:格安航空券


 ■┓ナポリを見て、見て、見つくして━☆

  きっかけは先日「ナポリタン」を食べたこと。そもそもナポリタンってど
  ういうコトなのか調べてみたら、ナポリ風って意味なのだとか(当たり前
  ですみません)。へ〜、ってことはスパゲッティだけじゃないんですね。
  たとえばピザだと、もっちり生地で縁を厚くするのがナポリ風で、日本の
  ピザ屋さんでクリスピーと呼ばれているのが、ローマ風なんですって。


  という長〜い前置きから【ナポリ】をご紹介!イタリアのカンパニア州の
  州都で、南イタリア最大の都市なんです。カンツォーネにも歌われる「サ
  ンタ・ルチア」の港があるのもここナポリなんですよ。港からはヴェスヴ
  ィオ火山も見えるんです。


  ナポリに来たら絶対はここ!ヴォメロの丘。ここから眺めるナポリの景色
  は世界的に有名です。とくに早朝や夕方の美しさは絶品!地中海の空の色
  を映して変化していくナポリの街並み。震えるほどキレイなんです☆


  ナポリといえば、スパッカナポリ。「ナポリを真っ二つに割った」みたい
  な意味があるんですよ。4〜5階建の建物が両サイドに立ち並ぶ狭い路地道。
  道幅は車1台やっと。見上げればロープに干された洗濯物。どこからとも
  なく美味しそうな匂いがしてきたり、建物から住人の大きな話声が聞こえ
  てきたり。いかにも南イタリアな雰囲気が印象的♪地上の路面店には怪し
  い品物から可愛いお土産までいろいろ揃っています。

  下町風なナポリの歴史地区は世界遺産に登録されていますのでぜひ皆様も
  ナポリ散策してみてくださいませ♪

  【ナポリと言えば】海に突き出した卵城、スパッカナポリの地下通路など
  見逃せないポイントがたくさんですが、火山の噴火で埋められた古代都市
  ポンペイ遺跡や、青の洞窟で有名なカプリ島へのツアーもおススメです。




■┓シチリアは世界遺産とグルメとドルチェの島!
┗┛…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━☆

  イタリアを長靴の形にたとえると、つま先で蹴っ飛ばした位置にあるのが
  シチリア島。実は日本の四国より大きな島なんです。古代から数々の文明
  が交差してきた地中海のちょうど真ん中にあるシチリア島には、さまざま
  な時代の歴史遺産や、海と陸と空が織りなす絶景の観光地がいっぱい。南
  イタリアに行くなら「ぜひモノ」のおススメです。

  シチリア観光の拠点・パレルモといえば【ゴッドファーザー】の撮影に使
  われた【マッシモ劇場】、ヨーロッパでも有数のオペラ劇場が有名です。
  この地中海の大都市には公園が多く、ヤシの木や巨大なガジュマル、カポ
  ックの木など、亜熱帯地方の植物にも出会えます。私たちがイメージする
  ヨーロッパとはちょっと違う独特な雰囲気が魅力のパレルモです。

  さて、気になるのが食文化!市場には野菜、果物、魚介、肉類などがずら
  り!まさに食の円形競技場☆嬉しいのは魚介が豊富なところ!おっとドル
  チェもて忘れてはなりません♪甘〜いカンノーロやカッサータと呼ばれる
  シチリアのお菓子はぜひぜひです。もうひとつおまけに!甘いパンにジェ
  ラートを挟んだ、ジェラート・コン・ブリオッシュは絶対ですね。


 イタリアへの航空券は下記バナーより検索・予約して下さい。




スポンサーサイト
- | 16:35 | - | - | pookmark